フードを変えたキッカケ

デヴィ デヴィちゃんオーナー
2023/02/24 チワワ 4歳11ヶ月 女の子 30

我家に迎えて3年たった時、3年は1つの節目と思い健康診断を受けました。
血液検査の結果、肝臓のある数値が高いとの結果が出ました。
他は異常なしでした。
その肝臓の数値は脂肪を分解するのに関係があるらしく、それまでは小型犬用のライヤルカナンのフードでしたが、お医者さんの勧めでロイヤルカナンの消化器サポート用に切り替えました。
2ヶ月後に再度血液検査を受けた結果、その数値は正常範囲に下がってました。
健康診断は大事だなぁ、つくづく感じました。

このテーマへの投稿
2023/07/22 17:45

我が家では20年近く前からダルメシアンを飼い、当時飼いだして1年ほどでドックフードから完全手作りご飯に変えていました。完全手作りにしたきっかけは当時、ドックフードには動物性油脂が入っており、それが犬やその他怪しい動物の肉等が混ざっているというものでした。(本が出版されていたのでその影響)自分は意味不明な材料が入っている事に不信感と共食いになってしまうのは良くないと思い、完全手作りにしました。そうやって完全手作りを与えた先々代のダルとその仔ダルが亡くなり、サラの母ユキはバランスを考え手作りご飯7割、プレミアムフード3割で与えていました。 しかし、コトとサラにはまだ仔犬だし栄養バランスを考えてドライフードだけにしていました。なのでこの2頭は良く水を沢山飲みます。しかし、サラは生後5か月ごろから尿路結石になりました。よくダルメシアンはなりやすいと言われていたので驚きはしませんでしたがそれからフードの見直しをせざる負えなくなりました。 それで先代ダルが通院していた病院で出会ったダル君が同じように尿路結石で当時通院していて、その飼い主さんからご飯を何食べさせているのか?と尋ねられ完全手作り食と答え、その飼い主さんが完全手作りにしたら治ったと報告を受けた事を思い出しました。自分も楽してドライフードに頼るのではなく、再び完全手作りに変更。尿路結石は手作りにしてから1か月ほどで完治しました!3頭になったからと言って怠けてはいけませんね。反省しました。 また、母犬ユキは何でも食べるのですがサラはドックフードだと好き嫌いが激しく嫌いなのは食べません。しかし、完全手作りにしたら、完食するようになり食べない心配もなくなりました。 それと、先々代と先代のダルを十数年「完全手作り」にして良かったのがドックフード体臭が全くありませんでした。現在の母犬ユキも手作り食に少しのドックフードを入れてますが臭くありません。なので、我が家ではお風呂に入れる必要がないのです。普段は汚れた足を家に入れるときに拭くぐらいです。 栄養バランスを考える必要はありますが結局、近頃はプレミアムフードも高価になり計算すると手作りと変わらないような価格になるので我が家の場合は手間と時間がかかりますが尿路結石が治り、体臭も臭くないのでこのまま頑張って続けていこうと思います。 あともう一つ、結石で病院行くと「ダルメシアンはかかりやすい」と言われますが「躾しずらい」の噂と同じで犬種ひとくくりにするのはどうなんだろうか?と尿路結石にかかるもダルだけでもないと思うのですが…人間もそうですけど食べ物によって体調も変化するものだと思うのですがねぇ。躾しづらいは特にですが犬種ひとくくりはやめてほしいです。

2023/01/17 21:20

ある程度成長した時にお迎えした子なので、訓練所に4ヶ月入所していました。 その際に、訓練士さんからとにかくよく動くのでフードは多めにあげていますと言われました。 家に帰ってきてから病院に検診に行った際に体重が500g減っていて、体型もガリガリになってしまいました。 獣医師と相談して高カロリーフードに変えたりしましたが、便がゆるくなってしまってなかなか体重も戻らず… パピー用のフードに変えてからは体重も増えて便も普通になりました。

2022/11/09 00:48

ある日の夏、愛犬と出張中に頻尿と血尿がでて かかりつけ医に電話相談した所、膀胱炎の薬を送ってくださいました。 帰宅してから尿検査をしたらキラキラした物があったので投薬とストルバイトブロックのフードに変更。フード変更して3ヶ月後、完治!